PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【コミスタメモ】トーン貼り

俺得なコミスタメモシリーズです(´∀`人)
続き物なのです。今回で終了~!

その1【アナログ絵取り込み】
その2【枠線】
その3【流線】
その4【トーン貼り】

今回はトーンの貼り方です。

↓の絵が完成ですー。

長くなるので追記よりどうぞ~






01_20111102134916.jpg

↑のようにトーンを貼ります~。
アナログより数段楽なトーン貼り(o゚∀゚o)

02_20111102134916.jpg

素材パレットを開き、

「トーン」→「デフォルト」→「BasicTone」→「Screen」→「網点」→「60L」→「60L 05%」を選びます。
「網点」以降は好きなトーンを選んでいただいても問題ありません。

ツールパレットの一番下にトーンが表示されているので選択します。

03_20111102134916.jpg

ツールパレット内の「塗りつぶしツール(レイヤー複数参照)」を選択し、
塗りつぶしツールオプションは↑の画像のようにします。
次に塗りつぶしたい場所をクリックします。
(ツールオプションウィンドウは「F3」で表示・非表示が出来ます。)

04_20111102134915.jpg

塗りつぶされ、トーンが貼られました。
続いて貼り残しのある部分にトーンを貼ります。

WS000002_20111102140605.jpg

今までツールオプションの一番下が選択されていましたが
今まで選択されていた場所の左上にあるベタの場所をクリックします。
赤い枠の部分です。

こうすると、同じトーンを違う場所に貼ったときにレイヤーが増えずに済みます。
(1つのレイヤーに同じトーンが貼られます。)

そして、先ほどと同じ要領でトーンを貼っていきます。

05_20111102134915.jpg

問題なく貼れましたが、少し貼り残しがあります。

そんなときに便利な方法があります。

06_20111102134915.jpg

プロパティウィンドウを開き、「レイヤー」タブをクリックします。
(プロパティウィンドウが表示されていない時はF7を押すと表示されます。)
その次に「トーン領域」にチェックを入れます。
必要であれば色を変えたり不透明度を下げたりするのも良いと思います。

そうすると、トーンが貼られている場所が色つきで表示されます。
白い部分がトーンが貼られていない場所です。

07_20111102134935.jpg

選択ツール→塗りつぶしでトーンを貼ります。

08_20111102134935.jpg

先ほど設定したプロパティウィンドウを表示し、「レイヤー」タブをクリックし
トーン領域のチェックを外して終了です。

| コミスタメモ | 14時22分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://poposui3310.blog62.fc2.com/tb.php/305-ec87abc3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。